しろやま堂スタッフブログ

2013.03.31更新

血圧の高い人、最近多いです、当院にも何か自分でできる血圧の低くなる体操があったら教えてという相談が増えました、血圧に効果的な体操の第一条件は、右足に体重を今よりもかける事、これが大前提となります、この条件を持続したまま体操を行うと効果が出てきます、ですから体操が効くのではなく、重心が右にかかるようになれば、自然に循環器と呼吸器系の症状は改善されてくるのです、しろやま堂では、極稀に右足重心で血圧が高い人がいますが、90%以上は左足重心です、日ごろ身体を左に向けて生活する人が多いので、テレビを見る時や、人と話をする時も、全てオヘソを右斜めに向けて生活するだけでも、血圧は下がってきます、是非お試しくださいね、細かな動作については、来院されるか、ご相談下さい!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.30更新

皆さんは外反母趾をご存知ですか? かなりの方々が、知っていると思いますが、反対に内反小指は、聞いたことがあるでしょうか? あまり無いと思います、親指の反対に小指が内側に捻れる障害です、原因ははっきりと解っていませんが、脚の甲の骨(中足骨)が捻れているのが原因とも考えられています、ですが股関節の捩れが共通してありますので、これらを治すと内反小指が治ります、歩き方が悪いのが直接の原因なんです、その為に股関節を矯正し、自分のできる事(インソールなど)を一緒にして行きます、あきらめないでご相談ください❗

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.29更新

腱鞘炎や腰痛、もしくは肩こり等々、色々な不快症状がありますが、どれにも共通しているのが、患部の血行不良があることです、人間の身体は生ものと一緒で、使えば疲れるし、使いすぎれば痛みやシビレになります、これが一晩かけて寝て起きて疲れがとれていれば正常な身体です、ですが両手や両足が一年中、冷えている人はこの疲労が取れなくなっています、女性では食器を洗う時に洗剤を使いますが、いつも洗剤負けして荒れてしまう手があります、これは大概が片方にでます、こちら側が血行が悪いのです、いつも淀んでいるので、血液の味もまずいのでしょう・・・夏に出てくる蚊もこちら側の手には、近寄りませんし、刺しません、虫って良く解っているんですよね、理想は蚊に沢山刺されれば血行が良くて栄養たっぷりの血液の持ち主と言う事になります、蚊と言えば昔からある、蚊取り線香ですが、今では進化して、バラの香りのものや、アロマの香りのもの、動物専用のもの、など、多種多様ありますので、一度ネットで見てみるのも楽しいですよ!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.28更新

言語障害についての、質問がありましたので、お話をします、生まれつきの、言語障害のある子供ですが、両足が内反尖足で矯正靴を履いています、私が勉強しました礒谷療法所の礒谷先生は、歩き方が改善されれば、言葉が少しずつ出てくると言われていました、人間は、キチンとバランス良く立つ事ができると、身体中の機能が回復してきます、礒谷療法は、治らないという色々な症状や病気の治療に併用して受診される事をお勧めします*\(^o^)/*

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.27更新

怪我で来られた方々が、順調に回復し、スポーツに早期復帰する段階になった時に、気持ちが流行ってしまい、しっかりとリハビリをせずに、早期にスポーツに復帰してしまう方も多いです、そして再度、痛みがぶり返してしまうという事が起きてしまいます、肩の怪我一つとっても、患部の機能は回復しても、周囲の軟部組織との馴染みが出来ていないと、復帰とは行きません、肩に痛みがあっても、日数が経っていれば、軟部組織をしっかりと調整すれば、その場で痛みが消失するケースもあります、学生に多いオスグッドやシンスプリントなどもそうです、あきらめないでシッカリと治しましょう❗

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.26更新

胃の調子が悪い時、皆さんは何を思い浮かべますか?  ご飯が食べれない、食欲が無い、胃がキリキリする、胃が気持ち悪い、胃が重たい・・・・等々、色々あります、胃の働きは食べ物や飲み物を分解し、消化することです、でも一つ重大な働きがあります、それは、「吐く事」です、身体に悪いものを口に入れた時に吐きますよね、食べ過ぎても、胃痙攣でもなんでも吐きます、これは胃の自浄作用なんです、ですから吐く動作の後は、胃を褒めてあげなくてはいけないのですが、大人は吐くと「何か悪い病気なのかな」と思い、苦い薬を飲みます、せっかく身体の為に吐いたのに、ご褒美が苦い薬では、胃が怒ってしまします、吐いた後は、ご褒美にチョコレートを食べましょう、胃の働きを良くする物は甘いものですから!  皆さんも調子が悪くて吐きたくなった時は、豪快に吐きましょう、吐いた後は、赤ちゃんと一緒でケロリとしますよ!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.25更新

ガングリオンになられた肩は多いのではないでしょうか?  そもそもガングリオンとは、好発部位として関節周辺にできる脂肪腫です、病院では注射器で吸って除去しますが、あまりにも強固な時には切開して袋ごと取るようです、しかし切開しても、そこが原因ではないので、またしばらくすると脂肪がたまってきてしまします、身体のバランスから言うと、同側の肩関節と反対側の股関節のズレが原因です、そこからバランスを正していくと再発しずらくなります、このガングリオンが時には関節の無い所に出来た時には要注意です、例えば胸の中央部分に出来たりする人がいられます、ガングリオンではなく悪い膿腫との鑑別ですが、良いものは、柔らかくて弾力がある場合は、様子をみていても大丈夫でしょう、しかし表面が硬かったり、色が黒かったり、押すとグズグズと沈むような時には一度、検査を受けた方が良いでしょう、毛穴から、ばい菌が入って中が膿むこともあります。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.24更新

今年の花粉症はすごいみたいですね、患者さんも皆さんクシュンクシュンしています、この間も「先生、ティッシュかしてください!」と大きな声で呼ばれました、先日ラジオでも花粉症対策のお話しをしていましたので、少しまとめてみました、一番多い対応策はマスクですが、どうせ息をするのだから、香りなどでできないかとアロマを中心にまとめてみました、先ず、ユーカリです、これをマスクの内側に一滴たらしてそれを鼻から吸う事、これが鼻の対策になります、目については、ラベンダーのアロマをコットンに2滴ほどたらして、目頭に湿布します、これがなかなか良いようで患者さんも快適だと言われてました、今中国からはpm2,5なるものが黄砂と一緒に降ってきていますので、敏感な人は喘息様の症状が出るそうです。この対策としいては、お風呂の中にラベンダーを5滴ほどたらして蒸気になった香りを吸い込むと良いようですよ!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.22更新

今年の4月から、城山接骨院内にて、相模原市の補助事業として、健康体操教室を開くことになりました、毎月一回、一年を通して12回の開催です、対象は日ごろ身体に不調らしきところはない、65才以上の男女が対象になっております、健康体操と一緒に、脳トレや、口腔衛生、お年寄りの引きこもりなどの講義も一緒に行う予定です、3月22日現在、定員に達しているのですが、開催期間中に募集をするかもしれません、その時にはご連絡しますので興味のある方は、連絡を下さい、料金が、一年間の保険代 1000円と飲み物代で、初回で 1200円  二回目以降は 毎回 200円です、よろしくお願いいたします。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.03.21更新

右あごの痛みの方が、続いて来院されましたので、顎についてご説明いたします、人間は必ず片方に偏った状態でものを噛み砕いています、極稀に左右の顎を均等に使っている方も居られますが、少ないです。この間も右あごの痛みにて女性が来られました。普段、食物を右あごにて噛んで使っているとの事ですが、これらの使い方は誰に教わるわけでなく、自分が使いやすい方をずっと使ってきています、これが身体のバランスを崩す原因となっています、そもそも右あごが痛みが出る人は、その反対の左足に体重がかかりにくい癖があります、内臓の不調から言うと、腎臓や肝臓、などの消化器、婦人科、泌尿器系が一緒に病んでいる方が多いのも特徴です、全身との関係を体操を指導しながら説明いたしますので、どうぞお気軽にご相談下さいね!

投稿者: 有限会社城山接骨院

前へ
  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook
  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook