しろやま堂スタッフブログ

2013.05.31更新

今、毎週金曜日の午後に、息子の悠太と石膏でできた昔ながらの、骨折の時のギプス固定を教えています、先週は私が見本を見せ今週は、息子に巻いてもらいました、今は材質や性能が良い固定材料があるので、石膏は殆ど使わなくなりました、けれども基本は、この石膏なので、これが綺麗に負けると、他の固定材料は何でも簡単に巻けるようになるのです、がんばれよ、副院長さん^o^

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.30更新

骨折の時に使うギプス固定材料です、材質はグラスファイバー「釣竿などと一緒」なんです、昔の粉でできたギプス「石膏とも言う」は強いのですが、水に弱いのが弱点でした、夏場には汗で徐々に壊れてきてしまっていましたね、いまはグラスファイバーですので、濡らしても壊れませんし、しっかりと硬化すれば、スキー靴と同じように丈夫です、この形は手首の骨折用に、小学生の手首に直接当てながら、形を作りました、本当に硬くてしっかりしています、値段もギプスよりも高いですが、救急時には最高な材料です、これで何人が試合や運動会に出場できたことか)^o^(


 

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.30更新

私の地元はこの5月に運動会があります、昔のように9月の秋ではないんです、蒸し暑い時期の運動会の練習で毎日、小学生は疲れ切っています、学校の帰りに転んで手をついて骨折、5月だけで5名の小学生が来院されました、親も子供も、月末の運動会が気になるうようです、昔(20年前位)は骨折の固定は、ギプスだけでしたが、今はグラスファイバー製の物もあり、硬化すればスキーのブーツのように頑丈です、小学生の手首の骨折は三週間が必要ですので、急遽、このグラスファイバー製のギプスで必要最小限の固定にしました、これでソーラン節も踊れるね、もう少しだから、運動会では転ばないでね、頑張れ~

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.30更新

火曜日になると決まって怪我をして来られる高校生がいます、始まりは、火曜日に高校のグラウンドを歩いていたら、ソフトボールが頭を直撃して、来院です、かなりのタンコブでしたが、吐き気も無く大丈夫でした、次の火曜日はサッカー部の蹴ったボールが、お腹を直撃し、その場で嘔吐、そして次の火曜日は、テニス部のボールが指を直撃して、小指を骨折です。大丈夫?厄払いに行くようかな^o^ 怪我はしっかりと治すから大丈夫だよ、お大事に^o^

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.27更新

最近、患者様の中でもストレートネックで悩まれている方が多くなりました、実際問題、ストレートネックって治療方法が無いと言われています、少し気の利いた治療院では、首のストレッチや脊椎のストレッチをする所がありますが、それで改善するのであれば、その症状は軽かったのでしょう! 本当にひどいストレートネックの場合は、湾曲が少ないのではなく、実際は脊椎の隙間が無くなっているのが、原因なんです。ですから足裏~太ももの裏、そして脊椎を下から上まで十分に隙間が空くようにストレッチしなければ絶対に治りません、言い換えれば、今話をしたことを毎日行えば、必ず症状は改善してきます、頭痛や肩こりなど、腕へのシビレにも対応できますので、是非、ご相談下さいね。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.26更新

顎関節症で女性がこられました、顎の不調は首の骨である頚椎に異常がある場合が実に多いです、顎ですから、脱臼癖も関係があります、頚椎三番に異常がある方が殆どです、体の不調は、背骨が硬いのが原因です、自分でできる事は、簡単です、ストレッチをしてください、必ず身体が柔らかくなる事を最優先に、しましょう、疲れて早く寝ても疲れは中々取れません、ゆっくりと毎日毎日、ストレッチ運動をやりましょうね、❗

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.26更新

中川先生はストレッチ療法で、脊柱管狭窄症、頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、脊椎すべり症、座骨神経痛、ストレートネックなどの治療では、日本の第一人者でもあります、治療した患者さんは、プロ野球の衣笠選手やプロゴルファーのジャンボ尾崎さんなどの腰痛やストレッチ法を指導されて来た方です。通常のストレッチとは違い、脊椎を前弯させながらの治療理論は、正に礒谷療法と酷似して居ます、改めて礒谷療法の単純明快な理論に感心しました、そして中川式ストレッチ療法の確かさも改めて納得しました、嬉しかったです、日々努力ですね、頑張ります❗

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.25更新

一週間前に、中学校の校舎内で転び、両手を骨折してしまった学生ですが、どうしても、明日開催される、テニスの審判員講習会にでなくってはならない状態で悩んでいます、私もまだ一週間しか立っていないので、日数的には無理なんですが、何とかしたいのです、そこで案として、ギプスで特殊な形で作る事を考えました、そして何回も何回も試行錯誤して完成しました、明日は頑張るんだよ、まだ少し痛いと思うけど頑張ってね❗

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.23更新

八木先生お早うございます。早速のお返事を誠に有難うございました。治療の件は了承致しました。
今朝も起きた時から調子が良く快調でございます。背中も軽くなり、両足が同じ力で歩ける幸せを
噛みしめております。先生に出会えたことと治療をしていただけることに心より感謝しております。
また通わせていただきます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。先生も多くの患者様のために
お身体を大事になさって下さいね。昨夜は我が家のパソコンアドレスが不明で送信まで大変
でした(笑)、何せパソコン初心者なものですから。送信出来た時にはヤッター!のガッツポーズ
でした。そういう訳で夜分遅くの送信で大変失礼いたしました。



院長から」

  この方は、都内からの来院です、幼少時に骨髄炎を起こしギプス固定され、歩行に支障がでておりましたが、股関節のバランスを正す事で、しっかりと歩けるようになられました、これからも一緒に頑張りましょうね )^o^(

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.05.21更新

血液の流れ、本当にすごいと感じます、骨折でも脱臼でも捻挫でも、病気でもナンデモカンデモ、血液が治します、この間、骨髄炎の方が見えられました、この場合でも、治療としてする事は血流を回復させて、持続させることのみです、後は血液の成分が患部を治してくれます、しかしこの血流の回復は難しいのも事実です、当院では、身体全体の調整をするのでそれが可能となります、患部だけでなく全身からバランスを正していくので、血流は最高度に回復します、身体が不調な時には、とりあえず汗をかく事をしてみてください、きっと楽になりますよ !

投稿者: 有限会社城山接骨院

前へ
  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook
  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook