しろやま堂スタッフブログ

2013.12.06更新

野球部の学生が左の踵の痛みで来院されました、整形外科に通っていましたが、塗り薬と湿布のみでの治療だったようです、踵を診てみると間違いなく腫れています、足の痛みのほとんどは、歩き方の不具合からk手いる場合が多いので、良く全身を診て見ますと、右太ももに違和感があるようです、歩いてもらうと僅かなびっこが認められます、良く聞いてみると、かなり前からあった症状のようで、踵の痛みが出る前からあったそうです、どうもここが根本原因のようでした、喘息の病歴ももっており、礒谷療法でいうR型の身体の歪みそのものでした、しっかりと説明して股関節の矯正をし、日常生活での注意点や体操法を指導しました、頑張ってくださいね、一か月くらいかかると思いますが、がんばりましょう!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.12.04更新

しろやま堂に通院されている患者さまからの紹介で、男性が来院されました、40歳前後のこの方は、右膝の突然の水腫、咳をすると左胸が痛みがある、左腰から下肢へかけてのシビレがあります、食慾旺盛で気持ち的にも浮き沈みがあるようです、このどの症状をとっても右足が長い症状であり、循環器系や呼吸器系の不調からくる症状です、しっかりと説明し自分で行う体操を指導して治療が終了です、がんばって三か月は実行してくださいね、かなり身体が楽になりますからね!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.12.03更新

12月5日(木)の午後1時30分から橋本北口のソレイユさがみさん主催で、表記の教室を開催いたします、定員30名ですが、34名の方の申し込みがあったそうです、毎年2回の開催をしておりますが、毎回毎回、熱心な市民の方々が大勢参加され、ワイワイガヤガヤと楽しく体操とストレッチ、健康のお話をしています、来年の2月には相模原市の社会福祉協議会から頼まれて、お話をさせて頂いてきます、興味のある方は、遠慮されずに、ソレイユさがみさんの方へ、申し込んでください、参加費は全て無料です。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.12.02更新

普段から頭痛に悩まされている方が多いと思いますが、頭痛ってどうしてでるのでしょうか?  ほとんどが目の疲れや精神的な疲れなどとなっていて、肉体的な事が原因でない場合が多いです、特に頚椎の1.2番の部位に動きが悪くなると血流が不足して、筋肉が極度にコリ、頭痛になるようです、頚椎ヘルニアもそうですが、先ず首から上の症状が出た時には、首回りのストレッチをするだけで、かなり改善します、ラジオ体操の首の前後運動、回線運動などを、しっかりと実施してみてくださいね!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.11.26更新

椎間板ヘルニアでお婆さんが来院されました、足へのしびれなどは無く、ただ腰だけが痛いようです、病院で診断をされたみたいですが、多分変形性の腰椎症だと思います、よくみてみると、左の膝にも問題を抱えているようで、かなりのX脚です、この膝からの腰への負担が原因で腰が悪くなったものと判断しました、膝の調整と体操を指導しました、そしてこの方は、高血圧も持っていられるようで、関連性を探ります、この方は食パンが大好きで毎日食べられるようです、そもそも高血圧の一番の原因は食べ合わせが多いのです、高血圧は、ご飯と食パンを同時に食べると血圧が高くなりやすくなりますので注意して下さいね、食べ物は、お婆さんが、体の調整は私が直しますからね^_^

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.11.21更新

毎年この時期になると、ニュースで出てくるのが、ノロウイルスですね、今年はまだ11月なのに流行しているそうです、予防策は原始的ですが、手洗いとうがいです、でもこれが赤ちゃんだと、ウイルスが身体に入った時に、すぐに吐き出しますが、大人になると下痢として症状がでるまで、身体深くまでウイルスが入り込んでしまいます、しろやま堂で教えている、体操療法を実行している人は、この赤ちゃんと一緒で、すぐに吐き気が出ます、身体の深部まで入る事はないのです、これが生まれ持った自衛機能なんですね、人間の身体はすごいです! 私達と一緒に身体のもっている自衛能力を鍛えてみませんか?  最後に吐いたものは、マスクと手袋をしないと、感染しますので注意です、消毒は塩素系の消毒液を使い、カーペットには使えないので、85度以上の熱湯で洗うのが効果的です、くれぐれもテイッシュでふくだけではだめですよ !(^^)!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.11.20更新

11月16日に相模原市の虹ヶ丘自治会さんからの依頼で、上記の講座の講師として参加してきました、当日は30名近くの自治会の方々が参加いただき終始和やかにできました、皆さん身体の事が心配で来られた方が多かったのですが、その人その人にあった体操を指導したりで、熱気のある会場となりました、次回もまた呼んでくださいね、喜んできますから、主催は相模原市橋本駅前の、ソレイユさがみさんの主催で、男女参画出前講座でした、また来月の5日にソレイユさがみさんで講座を開催します、興味のある方はお問い合わせください、参加費は無料ですから。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.11.18更新

身体に不調な部位が出る時には、必ず前もって症状が出ています、身体のお知らせを見逃さずに対処すると早期に改善してきます、昨日もぎっくり腰の女性が来られましたが、ぎっくり腰になる前に、ひどい風邪を引かれたそうです、風邪は何年もひいていなくて、久しぶりだったとの事、まだ身体のだるさが残っているそうです、風邪を引くときには、必ず右の仙腸関節がずれていますので、右足に負担がかかる事をすると容易に右腰のぎっくり腰になります、この女性は風邪を引いていたのに、無理をして身体を使った為にぎっくり腰になったのです、右股関節を調整し、骨盤を元に戻したら、その場で全身から汗がでてきて、身体のだるさが消失して治りました、皆さんも身体からの SOS信号をしっかりと見れるように感覚を研ぎ澄ましていきましょう、それを、しろやま堂では教えます!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.11.14更新

学生が左足の距骨滑車軟骨障害で来院です、整形外科で治療を受けているのですが、痛みとびっこが消失しないので、お母さんが連れてきました、滑車軟骨の損傷により手術適応となるのが通常ですが、しろやま堂では、身体のバランスを左右の股関節と距骨を元にもどして、治療しますので、この距骨の異常は、万病の元と考えています、距骨の位置の矯正と股関節の矯正を行いながら、スポーツ活動へ復帰していきます、頑張って通いましょうね!

投稿者: 有限会社城山接骨院

2013.11.14更新

脊柱管狭窄症の男性が来院されました、狭窄症の方々の特徴は、重労働の経験者、太っている方など、腰に負担の掛かっている方が多く、年齢層も中年以降の方に好発するようです、解剖学的には脊柱管の狭窄が原因で神経を圧迫して、しびれや痛みが出るとされていますが、しろやま堂では、脊椎の一部分だけが硬くなり、動きが縮小されているのが原因と考えており、左右の股関節の歪みを取り、骨盤を水平にして、脊椎の硬い部分を元のように、動きを改善させると、諸症状が消えてきます、地道な作業ですが、一番回復には早いのですよ、病院で脊柱管狭窄症と診断された方は、病院の治療と併用して、通院されることをお勧めします。

投稿者: 有限会社城山接骨院

前へ 前へ
  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook
  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook