よくある質問Q&A

2012.10.30更新

椎間板ヘルニアの状態は、疲労がたまり、脊椎に疲労とストレスが溜まり、脊椎の弱い部位に圧力が加わり、器質的変化が起き、椎間板の中の髄核が外に飛び出してヘルニアとなります、ですから長い年月がかかって発症するものです、ぎっくり腰のようにちょっとした瞬間でなったように感じますが、実は何年もかかって今があるのです、骨格をゆがませるのは筋肉であり、骨格自体では動けませんので、この筋肉の調整がとても大事になります、20年かかったから治すのに20年掛かるのではなく、筋肉の癖は、約3か月かかります、これは運動の選手が、自分の記録を上げるために、鍛錬し結果として出てくるのは、大体3か月かかるのですから、それと同じであります、3か月頑張れば先がはっきりしてきます、期間が解れば頑張れるでしょう、一緒に治していきましょうup


 

 

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.22更新

業務中でも通勤途中でも労災保険が適応となります、会社へ行く途中や、会社から帰る途中に怪我をされた時には労災保険が使えます、しろやま堂は労災保険指定院ですので安心して通院してください、労災保険に提出する各書類「休業補償、診断書等々」も証明できますので、安心です。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.21更新

当院では、礒谷療法を中心に治療をして行きますが、全国にあまり
礒谷療法がしっかりとできる治療院がありません、ですから遠方から来られる方々が多く、そのような方々の為に、駅の近くのビジネスホテルなどの、紹介をしています、通いでなければ時間的に無理な方には、しっかりと体操法を覚えていただいて、後は電話やFAX、メールなどでフォローしますのでだいじょうぶです、心配なことがあれば何でも相談ください❗

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.20更新

しろやま堂の治療は全てのコース共に保険が使えません、びっこ治療から育った手技療法を駆使して最高の技術を与えたいので完全自由診療制となっています、身体のバランスを立ち方歩き方の元から治して行きますから、他の全ての治療と併用が可能です。しろやま堂と併設している城山接骨院の方は、保険が適用なので、わからない時には、何でも相談ください、城山接骨院のホームページは、siroyama.xsrv.jpです。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.19更新

託児所やキッズルームはありませんが、近くで遊ばせておくことは大丈夫です、それでも心配な時は、午前では10時30分過ぎ、午後は15時~終了まででしたら、対応できるスタッフがいますので、あらかじめ電話で確認してください。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.19更新

骨折の為に固定をとり、リハビリを開始しても病院では通院する時間帯が合わなかったり、しっかりと時間をかけてのリハビリができなかったり、した時に、接骨院で医師に変わって骨折のリハビリができます、そのためには医師の同意が必要ですが、当院には信頼できる先生とのつながりがありますので、大丈夫です、安心して通院してください。新鮮な骨折の場合でも初回より対応できていますので安心です。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.08更新

女性の冷え性の相談はとても多いものです、これから冬に向かって行きますから徐々に寒くなり、冷え性の方は、嫌いな季節でしょう、靴下を何枚も履いたり、お風呂から出てすぐに寝ても、実際に暖まっているのは、皮膚の表面で、身体の芯は冷えがあるので、直ぐに寒くなってしまいます、腰からしたの血流の大元は股関節の内側を通っている大腿動脈と言う血管で、足縛り健康法で使う、紐で両足をきちんと縛ってあげると、その晩から足がポカポカと暖かくなり、一晩で疲れが取れるようになります、疲労回復と血流は密接に関係があるので、足縛り健康法をお勧めします。しろやま堂では、細かく教えますので、冷え性に悩んでいる方は是非、ご相談ください(^_^)☆

 


 

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.02更新

ご夫婦で来られている老夫婦からの相談です、遠くに住んでいる孫が、テンカンの発作で、病院に入退院していてかわいそうでかわいそうで仕方がないので、先生の所で何とかならないでしょうか? という相談です、てんかんの発作は漢方医学では、水が原因と言われています、昔は難病と岩荒れておりましたが、今は良い抗てんかん剤があり、薬さえ飲んでいれば発作を起こす事は無いようです、ですが、中には服薬していても疲れが溜まったり、精神的に追い詰めtらえたりすると発作を起こしたりします、腎臓が生まれつき弱い「出産時に黄疸が出た子供」と成長過程の中で、発作を起こす場合もあります、腎臓の働きを改善させてあげれば、かなり発作の頻度は減ってきます、医者で薬がでているのでしたら、自分の家でできる事をすればいいのです、運動で汗をかかせる、お風呂で汗をかくまで入る、便秘があればそれが水分になるので、早く解消してあげる、これだけでもかなり症状が軽くなる筈です、しろやま堂では、水と身体の関係を説明し、骨格の矯正と合わせて施術をしていきますので、お医者さんと併用して通ってください、自分でできる事を、しっかりとしていくことです。

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.01更新

ホームページを見た方からメールでの質問がありました。内容は、
HPを見ました、大変詳しくかいてあり、また、私自身がまさに右足(R型)タイプの症状とほぼ一致しておりましたので、一つご質問させていただきたく初めてメール致します、私は長年、右の股関節が痛み、右側でのかみ合わせ癖もあり、よく右足がつまづくので、右足の方が長いと思うのですが、右足のタイプの人は左足に体重が掛かっているのですかね? いつも左足に体重が掛かっていると思うのですが、体操や姿勢でバランスを整えたいと思っています、一般的に右足タイプの人は重心がどちらにかかるのか教えて頂けるとありがたいです。お手数の時にご回答お願いいたします。

私からの回答です。


ご質問ありがとうございます、おっしゃるとおり、R型の人は通常、左足に体重がかかっています、お風呂に入る時の足、ズボンを履く時の足、階段やエスカレーターに最初に乗せる足、などは右足からではないでしょうか? そして病気や身体の不調は循環器系や呼吸器系に症状が出やすく、不整脈、喘息、息切れ、熱を出しやすく、喉が弱く、大食漢で怒りやすい性格が特徴です、特に身体の疲れが出ているときには、ご飯をいつもより沢山食べるようになります。通常ごはんが食べれると丈夫だと思いますが、R型の人は、食欲が極端にでているときは、身体が不調ですので、注意が必要です。左手全体の血行がわるいので、例えば右利きで字を書く仕事をしていても、腱鞘炎になるのは、ノートを押さえている左手になります、治療としては、右足に体重が掛かるようにしていきます、自分で右足に体重がかかるように、骨格の合わせ方とその状態で癖がつくように、簡単な屈伸体操を教えますので、是非一度来院下さい、お待ちしております。

 

投稿者: 有限会社城山接骨院

2012.10.01更新

来院されているお婆ちゃんから、小学校4年の孫がひどい便秘で悩んでいるので、何とかならないですか? という相談です。聞いてみると4~5日に一度出るとの事ですが、小学生の便秘とはかわいそうです、そもそも便秘が体に与える影響は、余分な水分が身体に残ってしまい、水から起こる障害が出てしまいます、水からの障害と言うと、ひきつけ、てんかん、片頭痛、花粉症、くも膜下出血等々、色々とあります、小学生では、頭痛や身体のだるさ、熱を出しやすく喘息様の咳などがありますので、出来るだけ早く便秘を治してあげなければなりません、便秘と左股関節とは密接に関係していますので、左足に体重が今よりもかかり易くするだけで治ります、しろやま堂では、左股関節の調整方法と膝の屈伸体操を指導します、この子のように年齢が小さいとなかなか体操をしないので、親と一緒に体操をすると本人も頑張るから一緒に親と来るといいよと説明しました。身体の調整何でもご相談下さい。coldsweats02heart01


 

投稿者: 有限会社城山接骨院

  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook
  • 城山接骨院 オフィシャルサイト
  • しろやま堂 スタッフブログ
  • しろやま堂 城山接骨院 Facebook